ノスタルジックな温泉ホテル

小樽旅情観光の拠点にしたい“旅人のための宿” そこは、小樽運河界隈のホテルでありながら、 天然温泉風呂が旅の疲れを癒し、館内に 居心地の良さを追求した“おもてなし”が見える。 鳥のさえずりが聞こえる露天風呂、ドーム型の寝湯 『洞(ほこら)の湯』に温泉の湯気を利用した 『蒸風呂』など、豊かな温泉が心も体も温めてくれる。

photo

photo

詳しくはこちら

おもてなしの心

photo

12:00 チェックアウト

ご出発日もたっぷりと観光をお楽しみ下さい。チェックアウトは12時です。またアウト後も駐車場は14時迄、お荷物は何時迄でもお預かり致します。
チェックイン前にご到着の際にもお預かり致しますので、是非お立ち寄り下さいませ。

photo

美味しい珈琲をいつでもどうぞ

1. 別館「光ラウンジ」 では無料のホット珈琲をご用意しています。(朝6時~24時まで) 館内どこへでも持ち歩き可能です。

2. 毎朝6時~「光ラウンジ」にてモーニング珈琲と英国タンノイスピーカーのCDコンサートをご用意しています。

photo

約1000冊の書籍と無料貸出アメニティー

旅先に“あったらいいな”という便利グッズと約1000冊の書籍を無料で貸出しています。 但し数には限りがありますので、出来るだけ多くの方にお使いいただけるよう、ご使用後は早めのお戻しをお願いしています。
書籍は読み終わらなければご自宅へお持ちいただけます。後日着払いにてご返却下さいませ。

人気の宿泊プラン

◆”ふる川スタンダード” 運河沿いの天然温泉宿 北海道を味わう≪季節の美味会席≫

期間:2015年05月11日~2018年03月31日
お食事:2食付(夕食・朝食)

◆運河沿いの天然温泉宿 ・心潤うおもてなし≪少量ミニ会席≫【夕朝食付】

期間:2015年05月11日~2018年03月31日
お食事:2食付(夕食・朝食)

その他のプランを見る

新着情報

〝小樽の歴史と自然・あゆみを知る〟2食付プランです!

「小樽市総合博物館 運河館」入館券付き
プランをご用意致しました。


小樽は、江戸時代後半に始まるニシン漁業と、
明治時代以降の港湾整備によって発展したまちです。
明治から大正にかけては、北海道の玄関として
また北海道一の経済都市としてその名をとどろかせました。
小樽運河は、その繁栄を象徴する存在でした。
そんな、小樽のまちのあゆみを知ることができる
小樽総合博物館「運河館」へ是非この機会にどうぞお立ち寄りください!

ご希望の方には、「歴史的建造物ガイドマップ」をプレゼントしております~♪

その他の記事を見る

assembled by まめわざ

このページのトップへ